婚約指輪は愛の証【結婚パーフェクトガイド】

妊婦さんのための結婚式

ブーケを持つ花嫁

妊娠中の女性が安心して挙式する場合、お腹周りの締め付けがきつくないマタニティドレスを選ぶようにしましょう。またサイズの変化にも注意が必要です。マタニティドレスはデザインから素材まで妊娠中の女性の事を考えて作られています。

More Detail

妊娠したら着る服

新郎新婦

少し前までは、マタニティドレスと言えば妊婦専用の服というイメージから、形やデザインも限られていましたが、最近はインターネット通販の拡大(実店舗を持たないことによりコストを抑えられる)によりユーザーの要望が作成側に届きやすくなりました。そのおかげで機能と費用を両立させたものが増えているようです。

More Detail

よりよい指輪を手にする

男性と女性

使用される素材とは

婚約指輪と一口に言っても、デザインはそれこそ千差万別ですし、指輪そのものの素材も多く存在しています。婚約指輪を選ぶなら、指輪の素材についてもある程度知っておくと良いでしょう。婚約指輪の素材として使われる金属は、主にプラチナや金など貴金属が使用されます。理由としては希少性はもちろん、金属アレルギーの心配が少ないという点もあります。それに通常の指輪と比べて、長い間にわたって使用される指輪ですので、輝きが持続する事も大切な要素です。最近ではこれまで指輪にはあまり用いてこなかった金属が素材として使われる場合もあります。レアメタルとして工業の分やなどで使用されていた金属を利用した婚約指輪などがあります。個性を重視したい人に人気です。

アフターサービスも重要

婚約指輪は愛する二人の愛の証として、長きにわたって大切にされる指輪です。そんな長い間使用される指輪だからこそ、注意したいのがお店のアフターサービスです。多くのジュエリーショップでは、婚約指輪や結婚指輪のアフターサービスというのを行っています。これは長い間使用する指輪であるために、何らかのトラブルなどが発生して使用できなくなることが無いように、指輪のケアをしてくれるものです。例えば指のサイズが変わってしまって指輪をつけられなくなってしまったり、汚れたり傷がついてしまったりした場合に、サイズ直しや補修をしてくれるサービスがあります。このアフターサービスの内容や料金などは、お店やプランによって変わってきます。婚約指輪を購入する際には、購入するお店のアフターサービスの無いようにも注意して選ぶようにしましょう。

指輪選びのコツ

カップル

婚約指輪を買うときには、既に婚約指輪を買ったことのある友人や知人からの情報を参考にしましょう。また、インターネットを活用して札幌にある複数のお店の商品を比較してください。そうすれば、自分たちのお気に入りの一品が見つかります。

More Detail